今、フリーターは15~34歳で182万人もいるのです。

その中でも、26歳以上になってくると正社員で就職することが難しくなってきます。

なぜ、26歳以上のフリーターはなかなか就職できないと思いますか?

26歳以上のフリーターが就職できない理由

26歳~30歳が正社員で就職するラストチャンスです。

それが、大卒であった場合も同じことです。

いつまでも、フリーター生活を送っていると正社員で就職することができなくなりアルバイトや派遣社員で生活するハメになります。

正社員で就職できない人の大半は、書類選考は通るが面接で落ちてしまう人が多いです。

なぜ、26歳以上のフリーターは面接には落ちてしまうのでしょうか?

職歴なしの、26歳以上の就職活動方法は?

面接でのアピールができていない

面接を受ける際には、履歴書・職務経歴書を大体書きます。

学生時代のアルバイトだったり、部活動など何でもいいのでアピールしたりします。

また、26歳のフリーターは職歴がない期間に「何をしていたか」「就職いなかったのか」など必ずと言っていいほど聞かれます。

その時も、あなたのプラスにつながるようなアピールをしてください。

面接のときに受け答えができているか?

僕は、コミュ障だったのでよく面接官の質問にしどろもどろに答えてしまったり

質問の答えが若干食い違っていたりして面接を何回受けても落とされていました。

コミュ障の人にも、僕と共感できる人もいるんではないでしょうか?

あるいは、自分はコミュ障ではないと思っている人もいたりします。

面接に受けるためには、どうすればいいのでしょうか?

26歳フリーターが、就職する方法

26歳フリーターが、就職する方法

フリーターは就職には不利にはなってきますが、そこは自分の努力次第だと思います。

スキルを作る

職歴がないだけで、スキルがないと思われてしまう場合が多くあります。

スキルは、業種にもよりますが、アルバイトしたり独学で学んだりして身に付けることができます。

正社員で就職したのであれば、無駄に時間を過ごすひまはありません。

コミュ障を治す

これも接客などの人とかかわる仕事をしたりいろんな人とコミュニケーションをとることで克服できたりします。

僕も、アルバイトをしたからこそコミュ障を克服できたので、ぜひ行ってください。

スキルを磨きコミュニケーション能力も付けることができたら今まで通らなかった面接もすんなり通り正社員で就職できると思います。

まとめ

フリーターは182万もいると安心していたらいけません。

フリーターが就職ラストチャンスは、26歳~30歳です。

26 歳以上のフリーターが就職できないのは、スキルがないのとコミュ障の人が多くいるからです。

スキルは、アルバイトや独学で勉強することでスキルを身に付けることができると思います。

コミュ障も、接客などのアルバイトをすることでも克服することができます。

26歳フリーターの人も、スキルとコミュ障を克服すれば正社員で就職できると思いますよ。