正社員になりたい人の為の面接術

グループ面接の特徴と対策

更新日:

面接には大きくわけると2つのタイプがあります。

1つが個人面接(個別面接)、もう1つがグループ面接(集団面接)です。

多くの場合、個別面接をおこなうのか、グループ面接をおこなうのかは当日までわかりません。

グループ面接の特徴と対策

もし、グループ面接だったとしてもあわてないですむように、特徴と対策を知っておきましょう。

グループ面接の特徴

グループ面接も個別面接と同じく、気をつけるべきポイントはほとんど変わりません。

ですがグループでおこなう面接なので、特有の特徴があります。

  • 自分とほぼ同意見を先に言われることがある。
  • 身だしなみや話し方などが、他の面接参加者と比較されやすい。
  • 1人1人の受け答えの時間が短い。
  • 自己紹介を求められる確率がかなり高い。
  • 他人の意見もしっかりと聞く必要がある。

グループ面接の対策

グループ面接では1人1人に割り当てられる時間が短いこともあり、簡潔に自分の意見を伝える力が求められます。

この際、話が長くなりすぎないように、90秒以内までを目安に話をまとめる意識を持ちましょう。

話が長すぎると「空気が読めない、自己主張が強すぎる」と思われ、短すぎると「印象に残らない」ことになります。

ですので、インパクトを残す為に結論から先に話すなど多少の工夫が必要になります。

さらにグループ面接では、自分が考えていたのとほとんど同じ意見が、自分より先に言われてしまうことがあります。

しかしそこで慌てることなく、自分の考えで堂々と用意しておいた話をすれば良いのです。

無理に話を変えたり、あせる必要は全くありません。

違う人間が話をする以上、全く同じエピソードで全く同じ話になるなんてことはありませんからね。

確かにグループ面接と個別面接は勝手が違いますが、落ち着いて話をすれば、あなたが不利になることはないのです。

まとめ

個別面接かグループ面接かは当日までわからないと書きましたが、面接に行く企業について就職コンサルタントに確認しておくことで、どちらが来るかわかる場合があります。

もちろん当日に違っている可能性も0ではありませんが、就職コンサルタントをうまく活用することで、面接への対策を立てやすくなるのも事実です。

就職コンサルタントの無料サポートがある就職支援サイトから、無料登録をするだけで活用できるので、これを使わない手はありませんよ。


今読まれている記事

firststep-img01 1

今現在フリーターの人も、「一生フリーターのままで良い」とは思っていないのではないでしょうか。 しかし、1人で就職活動してフリーターから正社員になることは、簡単なことではありません。 フリーターから正社 ...

中卒・高卒もOK!学歴不問の正社員求人が多い仕事や見つけ方 2

フリーターから正社員なりたいと思っている方の中には、学歴がないために正社員になれないという方もいるのではないでしょうか。 書類選考の段階で落とされてしまう・・・。 「どうせ正社員にはなれない」と思って ...

【そのままでもOK】コミュ障でも正社員になれる仕事とオススメの転職エージェントまとめ 3

「正社員になりたいけど、自分はコミュ障だから正社員になんかなれないんじゃないか」 そんな悩みをもって、正社員になることを諦めているかたもいるのではないでしょうか。 でも、決してそんなことはありません。 ...

中卒から正社員になりたい!現実と成功率の高い就職活動方法について 4

自由な働き方を求めて派遣社員になった人、正社員になりたいと思っていたけど就職できず派遣社員になるしかなかった人、派遣社員になった経緯は人によって様々だと思います。 しかし、どんな経緯であれ、いつしか安 ...

【フリーターから正社員へ】人材紹介会社ならココだ!メリット・デメリットも紹介 5

就職や転職活動をサポートしてくれる強い味方に、人材紹介会社というのがあります。 転職活動の場で不利になりがちなフリーターから正社員になりたいなら、利用必須と言っても過言ではありません。 今回は、そもそ ...

-正社員になりたい人の為の面接術

当サイトは、転職キャリアブログのブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

フリーターから正社員になりたい人の為のまとめのトップページに戻る

Copyright© フリーターから正社員になりたい人の為のまとめ , 2018 AllRights Reserved.