正社員になりたい人の為の面接術

面接で緊張して無言にならない為の方法

更新日:

面接では、回答につまるような質問をされる場合があります。

こういった質問に答えられないだけで不採用になる、と信じ込んでいる人もいますが、面接はそこまで単純ではありません。

面接で緊張して無言にならない為の方法

面接官は面接に来ている人が、ある程度は緊張しているのもわかっています。

ですので本来なら、落ち着いて答えればいいだけなのです。

こんな人が面接で無言になる

面接中に無言になってしまう時は、想定外の質問がきてしまった時です。

そして、その時に急に無言になってしまう人というのは、回答を丸暗記しているタイプの人です。

わたしも当日質問されたことに対して、その場で答えるなんてのは出来ないタイプなので、ある程度回答を覚えていくタイプでした。

ですが、そういった人ほど想定外の質問には全く答えられません。

言いまわしが違うだけでも、戸惑ってしまうものなのです。

例えばよくある話だと、「自己紹介をしてください」を「自己PRをしてください」と質問されただけで、もうアウト・・・

聞かれていること自体はほとんど同じなんですけどね。

面接で何の対策もナシにいくのはかなり勇気がいるものですが、基本的な質問以外はその場で答えるくらいのスタンスで良いと思います。

答えられない質問への回答と緊張しないための方法

「申し訳ありません。頭が真っ白になっています。」と、正直に謝れば大抵は大丈夫です。

弱みをみせることはマイナスではありませんからね。

そして、緊張しない為の方法は、ある程度の質問には答えられるようにしておくのが第一です。

その上で、

  • 面接官との時間を楽しむようにする。
  • 自分を大きく見せようと思いすぎない。
  • 完璧な回答をする人が採用されるわけではない。

と思うようにして、自分をリラックスさせておきましょう。

そうすることで、ある程度は自然体で面接に挑むことが出来ます。

ただし、最低限の質問に対しては答えられるようにしましょう。

でなければ、「この人は準備不足だな!」と、面接官にマイナス印象を与えることになりかねないからです。

まとめ

基本的には想定外の質問を面接中にされた時は、「申し訳ありません。」と謝ってから、考えれば大丈夫です。

面接官もほとんどのケースでは、ただのオッチャンだったりします。

必要以上に緊張する必要はありません。

それでも不安な場合は、就職コンサルタントに相談すれば、面接の練習にも付き合ってくれます。

そこで経験を積み、自信をもって面接に挑みましょう。


今読まれている記事

firststep-img01 1

今現在フリーターの人も、「一生フリーターのままで良い」とは思っていないのではないでしょうか。 しかし、1人で就職活動してフリーターから正社員になることは、簡単なことではありません。 フリーターから正社 ...

中卒・高卒もOK!学歴不問の正社員求人が多い仕事や見つけ方 2

フリーターから正社員なりたいと思っている方の中には、学歴がないために正社員になれないという方もいるのではないでしょうか。 書類選考の段階で落とされてしまう・・・。 「どうせ正社員にはなれない」と思って ...

【そのままでもOK】コミュ障でも正社員になれる仕事とオススメの転職エージェントまとめ 3

「正社員になりたいけど、自分はコミュ障だから正社員になんかなれないんじゃないか」 そんな悩みをもって、正社員になることを諦めているかたもいるのではないでしょうか。 でも、決してそんなことはありません。 ...

中卒から正社員になりたい!現実と成功率の高い就職活動方法について 4

自由な働き方を求めて派遣社員になった人、正社員になりたいと思っていたけど就職できず派遣社員になるしかなかった人、派遣社員になった経緯は人によって様々だと思います。 しかし、どんな経緯であれ、いつしか安 ...

【フリーターから正社員へ】人材紹介会社ならココだ!メリット・デメリットも紹介 5

就職や転職活動をサポートしてくれる強い味方に、人材紹介会社というのがあります。 転職活動の場で不利になりがちなフリーターから正社員になりたいなら、利用必須と言っても過言ではありません。 今回は、そもそ ...

-正社員になりたい人の為の面接術

当サイトは、転職キャリアブログのブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

フリーターから正社員になりたい人の為のまとめのトップページに戻る

Copyright© フリーターから正社員になりたい人の為のまとめ , 2018 AllRights Reserved.