正社員になりたい人の為の面接術

面接官に好印象の身だしなみ 男性編

更新日:

面接を成功させて正社員になりたいなら、服装選びだけでなく、細かい身だしなみにも気をつけなければなりません。

今回は男性編をまとめていきますので、男性フリーターの方は是非チェックしておいてください。

面接官に好印象の身だしなみ 男性編

面接で気になる男性の身だしなみの9つのポイント

ポイント01. スーツ

印象の良いスーツは、黒か黒に近い紺色のスーツです。

20代前半ならリクルートスーツでも良いですが、20代半ば以降になるとリクルートスーツでは頼りない印象を与えてしまいます。

さらに、柄のない派手ではないものを選びましょう。

ちなみに一番下のボタンは、2ボタンでも3ボタンでも外しておくのがマナーです。

ポイント02. シャツ

柄あり、柄なしのどちらでもいいですが、清潔感のある白色がいいですよ。

柄ありなら派手に目立たないものを選んでください。

そして、襟や袖が汚れていないかも合わせてチェックが必要です。

ポイント03. ネクタイ

あまりに派手でなければ何を選んでも大丈夫です。

わたしはチェック柄か斜めのストライプがあるネクタイを選んでいます。

ポイント04. 靴、カバン、ベルト

これらは色を統一するようにしましょう。

黒なら黒で統一。

焦げ茶なら焦げ茶色で統一です。

ポイント05. 靴下

黒色の長い靴下を選んでください。

肌が見えるのはマナー違反です。

ポイント06. 腕時計

面接官の世代は腕時計着用が当たり前だった時代です。

絶対ないとダメということはありませんが、安っぽく見えない時計をつけていると好印象になる場合もあります。

ポイント07. 髪型

前髪は目にかからないように、横は耳が覆いかぶさらない位、後ろ髪は襟にかからない短髪がベストです。

ワックスでツンツンにしたりするのはやめておいた方が良いですよ。

基本的には黒髪で清潔感があれば、問題ありません。

ポイント08. ツメ

見落としがちですが、ツメも大事です。

前日に短くカットしておきましょう。

細かく見る人はチェックしていますよ。

ポイント09. ヒゲや眉毛

青ひげや眉毛ボーボーも、清潔感のない印象を与えます。

当日の朝に、丁寧に手入れをしてください。

ついでに鼻毛が出ていないかもチェックできていれば完璧です。

まとめ

面接では第一印象がかなり重要です。

その為にも、できる限りの準備をして、身だしなみを整える意識をもってください。

上記に書いてあることを全て守れば、面接官へ与える印象は格段によくなります。

身だしなみは重要ですよ。


今読まれている記事

firststep-img01 1

今現在フリーターの人も、「一生フリーターのままで良い」とは思っていないのではないでしょうか。 しかし、1人で就職活動してフリーターから正社員になることは、簡単なことではありません。 フリーターから正社 ...

中卒・高卒もOK!学歴不問の正社員求人が多い仕事や見つけ方 2

フリーターから正社員なりたいと思っている方の中には、学歴がないために正社員になれないという方もいるのではないでしょうか。 書類選考の段階で落とされてしまう・・・。 「どうせ正社員にはなれない」と思って ...

【そのままでもOK】コミュ障でも正社員になれる仕事とオススメの転職エージェントまとめ 3

「正社員になりたいけど、自分はコミュ障だから正社員になんかなれないんじゃないか」 そんな悩みをもって、正社員になることを諦めているかたもいるのではないでしょうか。 でも、決してそんなことはありません。 ...

中卒から正社員になりたい!現実と成功率の高い就職活動方法について 4

自由な働き方を求めて派遣社員になった人、正社員になりたいと思っていたけど就職できず派遣社員になるしかなかった人、派遣社員になった経緯は人によって様々だと思います。 しかし、どんな経緯であれ、いつしか安 ...

【フリーターから正社員へ】人材紹介会社ならココだ!メリット・デメリットも紹介 5

就職や転職活動をサポートしてくれる強い味方に、人材紹介会社というのがあります。 転職活動の場で不利になりがちなフリーターから正社員になりたいなら、利用必須と言っても過言ではありません。 今回は、そもそ ...

-正社員になりたい人の為の面接術

当サイトは、転職キャリアブログのブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

フリーターから正社員になりたい人の為のまとめのトップページに戻る

Copyright© フリーターから正社員になりたい人の為のまとめ , 2018 AllRights Reserved.