大卒でも、26歳以上になってしまうと正社員で就職するのは難しくなります。

26歳以上で、就職する大卒フリーターは意外といる

今、会社を3年以内に辞める人は大卒で3人に1人います。

会社を辞めた理由で、仕事が自分に合わなかった人が最も多いです。

その他にも、人間関係が嫌だったので辞めた人。

給料が思ってたより低かったので、辞めてしまった人。

辞めた理由は人それぞれにあります。

職歴なしの、26歳以上大卒は就職できる?

大卒フリーターは、中卒や高卒フリータと比べると、会社に就職するのが遅いのでフリーター期間が短くなくます。

大卒は、フリーターの期間が短い

中卒や高卒でフリーターになった人は、フリーターが5年~10年くらいになっている人もいます。

しかし、大卒ではフリーターが1~3年くらいと短いです。

職歴なしの、26歳以上は就職できる?

正社員での就職は、25歳以上になると急激に難しくなります。

会社は、若いほう方をほしがります。

なぜならば、飲み込みが良かったり、融通が利くところがあるからです。

職歴のない、26歳以上だと経験もないのに、自分のプライドだけ持っていたりする人がいます。

会社としては、そんな人はほしくはないですよね。

でも、大卒フリーターでも就職できる人はいます。

大卒フリーターでも、有利になることもある

大学で、専門知識を学んだり資格を取得したら、会社で、その知識を生かせるなら会社は即戦力としてほしがると思います。

そこは、面接でのアピールだと思います。

では、専門知識がなく資格がない人はどうすれば就職できるのか?

大卒フリーターが就職するために必要なことは?

大卒フリーターで、就職できない理由は、専門知識がない資格がないとかだけではありません。

書類選考は通るのに、面接で落ちてしまう人は、コミュ障が一つに考えられます。

僕も、コミュ障だったのでよくわかりますが。

大卒フリーターが就職するために必要なことは?

コミュ障の人は、面接官の質問に緊張したりおどおどしてうまく答えられなかったりするので、面接落ちてしまいます。

コミュ障を克服するには、人とコミュニケーションしたりすると改善されます。

その一つのいい例に、接客などのアルバイトをしてみることです。

接客は、嫌でも人と話すことになるので、コミュ障を克服できると思います。

スキルも大事ですが、面接でうまくいかない人はアルバイトなどしてコミュ障を克服していってください。

まとめ

今、会社を3年以内に辞める人は、大卒で3人に1人います。

大卒フリーターは、フリーターの期間が短いです。

フリーター期間は、短ければ短いほど就職には有利です。

また大卒は、専門知識を学んだり、資格を取得していれば就職に有利になります。

でも、専門知識や資格がないと就職できないわけではありません。

職歴がなく、26歳の大卒フリーターでも、就職することはできます。

面接で落ちる人は、スキル以外にもコミュ障が考えられます

コミュ障は、接客などのアルバイトで克服することができます。

コミュ障を克服すれば、正社員で就職することは難しくはありません。