正社員になりたい人の為の面接術

好印象をあたえる受け答え

更新日:

正社員採用において、好印象をあたえる受け答えが出来るかどうかは合否の重要なポイントになります。

これが出来ないようでは、社会人失格といった印象をあたえる場合すらあります。

好印象をあたえる受け答え

面接官、採用担当者に好印象をあたえる受け答え

01. ハキハキと話す

聞かれたことに対して、なるべくハキハキと話すように気をつけましょう。

本当に基本的なことですがかなり重要で、いざ面接本番になると出来ない人が多い印象です。

わたしもその一人でした。

ハキハキ喋ることで損するのは、日常生活でもほぼないと思うので、常日頃から意識して習慣づけておくのが理想的です。

02. いい声を意識する

実は声も、いい印象になるかどうかで重要ということがわかっています。

声に自信のある人は少ないと思いますので、ボイスレコーダーなどで録音しつつ、印象がいいなと感じる声が出せるように練習しておくと良いかもしれません。

03. 結論から答える

普段の会話においても重要ですが、まず結論から話すクセをつけましょう。

ビジネスの場においても、結論から話すことで相手に自分の考えが伝わりやすくなります。

04. 簡潔に答える

ダラダラと長く話せば、コミュニケーション力をアピール出来ると思われるかもしれませんが、それは間違いです。

話は伝わりやすさを意識して簡潔に答えることが好印象をあたえます。

05. 相づちを意識する

すぐに答えられないような難しい質問だったとしても、「そうですね」など、まずは相づちを打ってから考えるようにしてください。

相づちさえあれば、話を聞いていることはアピール出来ます。

質問内容によっては考えこむこともあるでしょうから、相づちをクセ付けしておくのが無難です。

まとめ

どれも基本的なことではありますが、なぜか面接本番になると出来ない人が続出します。

上記の5つをおさえるだけでも面接官にあたえる印象は大きく変わるので、ライバルに差をつけれるように意識してください。

わからないことがあっても、就職支援サイトのコンサルタントなどに聞けば教えてくれるので、不安な人は確認してみてください。

今読まれている記事

firststep-img01 1

今現在フリーターの人も、「一生フリーターのままで良い」とは思っていないのではないでしょうか。 しかし、1人で就職活動してフリーターから正社員になることは、簡単なことではありません。 フリーターから正社 ...

中卒・高卒もOK!学歴不問の正社員求人が多い仕事や見つけ方 2

フリーターから正社員なりたいと思っている方の中には、学歴がないために正社員になれないという方もいるのではないでしょうか。 書類選考の段階で落とされてしまう・・・。 「どうせ正社員にはなれない」と思って ...

【そのままでもOK】コミュ障でも正社員になれる仕事とオススメの転職エージェントまとめ 3

「正社員になりたいけど、自分はコミュ障だから正社員になんかなれないんじゃないか」 そんな悩みをもって、正社員になることを諦めているかたもいるのではないでしょうか。 でも、決してそんなことはありません。 ...

中卒から正社員になりたい!現実と成功率の高い就職活動方法について 4

自由な働き方を求めて派遣社員になった人、正社員になりたいと思っていたけど就職できず派遣社員になるしかなかった人、派遣社員になった経緯は人によって様々だと思います。 しかし、どんな経緯であれ、いつしか安 ...

【フリーターから正社員へ】人材紹介会社ならココだ!メリット・デメリットも紹介 5

就職や転職活動をサポートしてくれる強い味方に、人材紹介会社というのがあります。 転職活動の場で不利になりがちなフリーターから正社員になりたいなら、利用必須と言っても過言ではありません。 今回は、そもそ ...

-正社員になりたい人の為の面接術

当サイトは、転職キャリアブログのブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

フリーターから正社員になりたい人の為のまとめのトップページに戻る

Copyright© フリーターから正社員になりたい人の為のまとめ , 2018 AllRights Reserved.