面接や応募書類の気になるQ & A

コネ入社や紹介入社って就職に有利なの?

更新日:

ちょっとズルいイメージが先行しているコネ入社ですが、コネは就活や転職において最大の武器になります。

またコネ入社とはまではいかなくても、友人や知人が働いている企業であれば、紹介してもらうことで就職が簡単になります。

コネ入社や紹介入社って就職に有利なの?  

コネ入社や紹介入社はどれくらい有利?

コネパワー、紹介パワーをあなどってはいけません。

特に真面目で仕事が出来る人の紹介なら、採用担当や人事も信用してくれるので、8割以上の確率で採用決定です。

もし紹介してくれる人が人事や採用担当だった場合は・・・?

これはもう、ほぼ100%の確率で採用決定です。(問題のない人なら)

事実、わたしはただの平社員ですが、部長に相談して紹介した人は全員採用になりました。

紹介やコネの場合は、そもそも書類選考を飛ばしての最終面接からとなります。

さらに事前に紹介する人から、良い情報をたくさんもらっている場合は、最初から良いイメージでの面接になります。

通常の入社スタイルなら、まず第一に経歴の悪い人は書類選考すら合格しません。

それを考えれば、コネや紹介を使った入社では、就職や転職において圧倒的に有利といえます。

単純に初めて赤の他人に会うのと、友人の友人に会うのとでは、どちらが信用できますか?

これと同じような感覚だと思ってください。

どちらがより信用できるかは、明らかですよね?

これだけでもコネや紹介が、圧倒的に有利だというのがわかると思います。

コネ入社や紹介入社をちゅうちょすることはない

コネ入社や紹介で入社した場合、辞めにくい、注目されやすい、失敗したら紹介してくれた人に迷惑がかかるといった、デメリットも確かにあります。

しかし近年は、コネ入社も多くなってきていて、5人に1人以上はコネ入社と言われています。

もし使えるコネや紹介してくれる友人や知人がいるなら、コネ入社や紹介入社に頼るのが、正社員になる為の一番の近道です。

最初は実力不足だったとしても、それを補うくらい努力すれば、差はきっとなくなります。

身近な人で、頼めば紹介してくれそうな人がいれば、お願いしてみるのが一番手っ取り早いですよ。

正社員になりたいと本気で考えているなら、それくらいは大したことではないと思いますよ。

まとめ

コネや紹介による入社が、圧倒的に就職や転職に有利なことはわかって頂けたかと思います。

ただし紹介してくれた人に対しては「ギブアンドテイク」の精神で、仕事で恩返しをすることが出来るよう頑張ってくださいね。  

今読まれている記事

firststep-img01 1

今現在フリーターの人も、「一生フリーターのままで良い」とは思っていないのではないでしょうか。 しかし、1人で就職活動してフリーターから正社員になることは、簡単なことではありません。 フリーターから正社 ...

中卒・高卒もOK!学歴不問の正社員求人が多い仕事や見つけ方 2

フリーターから正社員なりたいと思っている方の中には、学歴がないために正社員になれないという方もいるのではないでしょうか。 書類選考の段階で落とされてしまう・・・。 「どうせ正社員にはなれない」と思って ...

【そのままでもOK】コミュ障でも正社員になれる仕事とオススメの転職エージェントまとめ 3

「正社員になりたいけど、自分はコミュ障だから正社員になんかなれないんじゃないか」 そんな悩みをもって、正社員になることを諦めているかたもいるのではないでしょうか。 でも、決してそんなことはありません。 ...

中卒から正社員になりたい!現実と成功率の高い就職活動方法について 4

自由な働き方を求めて派遣社員になった人、正社員になりたいと思っていたけど就職できず派遣社員になるしかなかった人、派遣社員になった経緯は人によって様々だと思います。 しかし、どんな経緯であれ、いつしか安 ...

【フリーターから正社員へ】人材紹介会社ならココだ!メリット・デメリットも紹介 5

就職や転職活動をサポートしてくれる強い味方に、人材紹介会社というのがあります。 転職活動の場で不利になりがちなフリーターから正社員になりたいなら、利用必須と言っても過言ではありません。 今回は、そもそ ...

-面接や応募書類の気になるQ & A

当サイトは、転職キャリアブログのブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

フリーターから正社員になりたい人の為のまとめのトップページに戻る

Copyright© フリーターから正社員になりたい人の為のまとめ , 2018 AllRights Reserved.